埋没法を受けてきました。

自身の体験談をお話ししたいと思います。
女性であるなら美容に興味があるのはあたりまえ!かくいう自身も学生の頃から興味が深く、雑誌やテレビで美容外科の広告を見るたびにあこがれていました。
そうはいっても、どうしても「整形したい!」とは周囲に言えないもので・・・悪いことをするわけではないですがどうしても後ろめたさや周りの偏見もあって
踏み切れずにいました。
それが社会人となって。だんだんテレビや雑誌で美容外科の特集などが組まれるようになり世間にも「プチ整形」という言葉が浸透し、なにより自身で金銭の管理ができるようになったことを踏ん切りに
webで気になっていた某美容外科へ向かいました。
予め連絡をし、カウンセリングを申し込み当日向かった院内は白を基調に統一された空間で、見た目にもとても落ち着ける空間だなと記憶しております。
カウンセリング自体は無料だったことも行きやすい理由だったかな。
女性の担当者の方が個室でしっかりとお話しを聞いてくれました。(お話しというよりも、悩み相談をしていたという表現のほうが正しいかも)
てっきり勝手なイメージから押し売りのような・・・希望よりも高い金額定時やメニューの押し付けのようなものがあるのではと警戒していた分、親身にこちらの話を聞いてくださり
とても安心できました。(あとから友人に聞いたのですが、やはり美容外科のなかにはそういった押し売りのように今の状態のマイナス面ばかりを指摘され工学のメニューなどしか紹介しないというような場所もあるようなのでマイナスな言葉に流されず本当には自分に合った場所を探したほうがいいと思います)
本来ならカウンセリングのみにして帰宅するつもりでしたが、ちょうど先生のお時間が空いているとのことだったのでカウンセリングに次いで先生にも診ていただくことができました。
言い忘れてしまいましたが、自身が希望しているメニューは「二重手術の埋没法」です。
先生に診ていただき、席ほどのカウンセリングの金額やメニューのお話とは変わって今度は手術を行った場合の仕上がりイメージや技術的な面でお話ができたので
安心して手術していただくことに決めました。
後日行った手術は5分から10分ほどで終了。
まぶたに糸を入れる内容のものなので正直手術中は目が閉じられないので怖かったです。
が、先生が不安のないようにと今何をしているのか等を逐一声をかけてくれたので怖いのも軽減。
この手術は約3年前に行ったものですが、まだ伊とは解れず綺麗な二重のままです。(通常の埋没法は1年ほどでとれてしまうことが多いと聞きますが)
美容外科において大切なのは金額もですが、なにより大事なのは病院選び・先生との相性なのではないかなと良い結果の上で勉強させていただきました。