美容外科手術で歯を作った。

私は一年ほど前、美容外科手術で前歯を一本入れてもらいました。
どうしてそういうことになったかというと、雨の降る日にバイクに乗っていて、スリップし、転倒して前の右側の歯を折ってしまったからです。
その他にも唇がぱっくりと割れていて、病院に行くとすぐに唇を縫う手術を行いました。
唇は体の部位で最も回復が早いらしく、すぐに繋がって抜糸をすればほとんど傷跡も目立たなくなるとのことだったので安心しました。
しかし問題なのは歯でした。歯は保険適用の治療で8000円くらいで入れることが可能なのですが、保険がきくものは素材に限りがあって、元の歯のような自然な色みにはならないと言われてしまいました。
元の歯のような自然な色みにするにはどうすればいいのかということを聞くと、保険適用でない歯を入れるしかないと言われました。保険が適用できない歯に関しては素材がとても豊富なので、きっと元の歯のような色が見つかるはずだと言われたのです。どうしてこの歯に保険が適用できないかというと、美容整形外科という扱いになるからとのことでした。
気になる値段を聞いてみると、なんと保険適用の歯の10倍、8万円だと言われました。
しかし元のようなきれいな歯に戻りたかった私は迷う暇もなくすぐにその歯をお願いしました。
治療はまず土台を作るところから始まりました。私の場合歯がほとんど根元から折れてしまっていたため、一度土台を作らなければ歯を入れることができないらしかったのです。
土台を作っている間は簡単に外れてしまう仮歯を装着されましたが、やはり色が少し不自然な感じでした。
何度か病院に通い、ようやく歯が出来あがって入れてみると、少しの歯の黄ばみなどが再現されており、左の前歯との違いがほとんどわからないという代物でした。
自然な色合いにするには少しお金がかかってしまう歯の治療ですが、この仕上がりなら少しぐらいお金を高く払う価値は十分にあると思いました。